スリランカの滞在ビザ 延長申請方法

スリランカの滞在ビザの延長申請に行ってきました!

 

スリランカ入国時にはビザの申請が必要ですが、

30日間の有効期限のためイミグレーションセンターへ。

入国時に取得したビザは期限内であれば2回の入国が認められます。


▼イミグレーションセンターのアクセス

移転したということもあって外観はとても綺麗でした。

◎住所

Suhurupaya” Battaramulla

Rajagiriyaのマクドナルドのある交差点から

  • タクシーで約15分(約400ルピー)
  • スリーウィーラーで約15分(約150ルピー)

>>【PR】4つ星・5つ星ホテルに格安で泊まりながら世界旅行


▼まず最初に整理券をGET

 

建物に入ると海外に出かける沢山のスリランカ人がいますが、

そこを通り抜けて奥の建物へと進みます。

写真の右手の入り口から入り、エレベーターで4階へ。

エレベーターを下りたら右手の部屋へ進みます。

部屋に入ったら「Token IssuingCounters」で整理券をもらいます。

延長したい期間を聞かれるので答えると必要な記入を書類と整理券をもらえます。

番号が2つに分かれていますが、

居住ビザでない場合は「NR(Non Residence)」で始まる番号に振り分けられます。

ここで1点注意が必要!

空港で入国の際に15時まで受付をしてもらえるときいていましたが、

実際は13時30分まででした…。

私は1回目授業を終えて2時過ぎに到着したので撃沈し、

翌日出直しました。

 

午前中の早い時間だと待ち時間もグッと短くなるようなので

とにかく早めにいくことをおススメします!!!

また申請には35mm×45mmの写真が必要ですが、

これもこの整理券をもらう部屋で250ルピーでとることができました!

イミグレーションセンターの周りには沢山写真屋さんがあるので

もっと安いところもあるかもしれません。

 


▼順番を同じ部屋の中でひたすら待ちます

 

整理券をもらったら同じ部屋の待ち合いスペースでひたすら待ちます…

掲示板があり順番が呼ばれたら同じ4階のBという部屋に移動して

面談の順番を待ちます。

通常は面談にて延長理由や滞在の目的などを聞かれるようですが、

私の場合はなぜか順番をとばされスタッフに相談したところ途中で

他の人の面談に割り込ませてもらい、

パスポートを提示したら何も聞かれず終わりました。

 

スリランカ人と一緒に行かない場合は英語で滞在理由について

簡単に答えられるようにしておくといいと思います。

 


▼面談が終わったら支払いへ

 

面談が終わったら最初に整理券をもらった部屋に戻り支払いの順番を待ちます。

こちらも掲示板があるので番号のチェックが必要です。

 

日本人のビザ代金は3850ルピーでした!(USD25)

申請料は国籍により異なります。


▼支払いを済ませたらパスポートを受け取り完了!

支払いが終わったらとなりのパスポート受け取りブースへ移動します。

ここは係員の人がおらず、手続きが終わったパスポートを別の部屋から

係員が持ってきて配布します。

(※写真は番号を加工してます)

 

無事にパスポートを受け取り完了!

11時半に到着して約4時間の長丁場でした・・・


▼最後に

持っていった方がいいものをリストアップしておきます。

  • ボールペン(持参しないと貸し出しはありません)
  • 申請料(2017年6月末時点で3850ルピー/VISAのマークがありました)
  • 35mm×45mmの証明写真(現地でも用意できます)
  • 暇つぶし用の本など
  • 薄手の上着(室内は冷房がかなり効いています)

 

 


 

==========================
✿✿人生はヴァカンス!旅を仕事に!✿✿

「旅ブロガーセミナー」東京・福岡・札幌にて開催中

申込はコチラ⇒http://hapitabi.xyz/

※ご紹介者名に「森山真美」と記載してください。

セミナー代が割引になります☆
==========================


 


スリランカランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
にほんブログ村

投稿者:

mami

ご縁あってスリランカにやってきました。 日本語教師としてボランティアに励みつつ、 英語とシンハラ語を勉強中です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です